消えにくくなったホワイトボードを再生&復活させる方法!

娘が使っているホワイトボード。

毎日使用して約3年が経ちます。

ずっと快適に使用出来ていたのですが、最近消えにくくなっていました。

 

何とか消そうと頑張って色々と試した結果、復活させる方法を見つけました。

今回は、消えにくくなったホワイトボードが元通りに消せるようになる方法をご紹介します。

 

同じように悩まれている、どなたかの参考になりましたら幸いです。

ホワイトボードを使い始めてから消えにくくなるまでの期間

娘が2歳のときに私の両親がクリスマスプレゼントでくれた、ホワイトボード。

娘は、毎日お絵描きしたり、字を書いたりして使っています。

しかし、つい最近、ホワイトボードに描いたものが消えにくくなってきました。

 

大人が力を入れて消せばなんとか消える状態から、だんだんと悪化し、最終的には表面が真っ白になることはなくなりました。

毎日使用して、3年目です。

新しいものを購入すればよいのですが、両親が娘のためにプレゼントしてくれたもの。

そして、娘に聞くと「まだこれを使いたい」とのことで、なんとか今のホワイトボードを復活させることができないものか、ネットで検索しました。




ホワイトボード再生コート 簡単5分!

ネットで検索すると、こんな商品を見つけました。たった5分でホワイトボードが再生するのなら、買ってみよう!と早速ネットで買いました。

お値段は少し高くて、4千円ちょっとしました。

ホワイトボードを買い替えたほうが安いのですが、何回か使えるようでしたので、しっかりと使えることが前提でしたら、長期的に見るとお得なのかな?と思いました。

ホワイトボード用コーティングキットの中身

翌日、手の平サイズの箱が届きました。

キットの中身

  • 再生コート
  • ウエス
  • スポンジ
  • 拭き上げ用クロス
  • 説明書

キットの中身は以上です。

再生コートは、単品でも購入可能です。

今回ははじめてでしたのでキットを購入しましたが、次回からは単品を購入しようと思っています。

代用できるものがあります

ウエスは、ティッシュや薄い布で代用できます。

スポンジは、メラミンスポンジでした。大抵のご家庭にあると思います。

拭き上げ用クロスは、マイクロファイバー繊維のタオルです。

いずれも、100均で購入できたり、ほとんどのご家庭にあるのではないかと思います。

 

以下で使用方法をご説明しますので、代用できるものは代用し、再生コートは単品でご購入されるのがおすすめです。

15mlでとても少量ですが、ホワイトボードの再生コーティング剤ってお値段が高いのですね・・・

【15ml単品】3千円代

では、消えにくくなったホワイトボードをこの「ホワイトボード再生コート」で復活させた方法をご説明します。

とっても簡単で、しかも本当に再生しました!

再生前の消えにくくなったホワイトボード

こちらが、消えにくくなったホワイトボードです。

もうインクが完璧には取れなくなってしまいました。

試しに、一本線を引いてみます。

結構力を入れて消した状態です。

5歳の娘の力では、全然消えない程しつこいインク跡がついてしまいます。

表面もザラザラとしていました。

まずは一旦表面の汚れを綺麗に落とします

ホワイトボードが消えにくくなってから、使用していたのがこちらのセットです。

メラミンスポンジや、らくがき消し(100均)、ホワイトボード汚れ消しゴム(文房具屋さん)を頻繁に使っていました。

ただ、我が家のホワイトボードは、これが原因で消えにくくなったのではないかと思っています。

これらを使用すれば、一旦はとても綺麗になるのですが、何度も使用しているうちに、ホワイトボードの表面に細かなキズをつけてしまったようです。

 

触るとザラザラとしていましたので、再生コートでは再生しないのではないかと思っていました。

汚れたままで再生コート剤は塗ることができませんので、普段やっていた方法で、まずは一旦綺麗にしました。

どんなに頑張っても薄ーい汚れは残ってしまいましたが、この状態で再生コートを塗っていきます。

再生コートを塗る前に、らくがき消しや水分が残らないよう、乾拭きしておきます。

再生コートをウエスにつけて塗る

再生コート剤をウエス(スポンジ)につける

メラミンスポンジに、付属のウエス(ティッシュや薄い布でも可能)を巻き、再生コート剤を約10滴程度染み込ませます。

内蓋がついていませんので、スポイトを使って10滴垂らしました。

スポイトがない場合は、拭き取りに時間がかかりますので、たくさんつけ過ぎないように注意が必要です。

 

横方向☞縦方向に塗る

ムラのないように、薄くのばします。

まず横方向に塗り、次に縦方向に塗っていきます。

このとき、隅から隅まで塗ることと、ムラをつくらないよう、円を描くように塗らないことがコツです。

5分程度乾燥させてから拭き取る

5分待ちます。

その後、軽くのばすような感じで、拭きあげ用クロス(マイクロファイバー繊維のタオル)で全体を拭きとります。

拭き取りは一気に行い、2回繰り返します。

乾燥させる

8時間以上乾燥させます。

乾燥させるまでは、触らないようにしてください。

以上です。




しっかり再生しました

表面がザラザラとしていましたので、効果が期待できるか不安でした。

娘が幼稚園から帰ってくるまで、6時間ほど乾燥させておきました。

あと2時間足りませんが、娘に急かされて効果を試してみました。

この通り、軽くふいただけで消えました!

ひどい汚れにも効果がありました。

説明書

私の説明だけでは不十分な点もあると思いますので、説明書を添付します。

拡大してお読みください。

Amazon、楽天市場で購入できます

なかなか文房具屋さんでは見かけないこちらの商品ですが、Amazon、楽天で購入が可能です。

早ければ翌日に届きますので、私も今回ネットで注文しました。

このホワイトボードコーティング剤は、15mlで180×90㎝のホワイトボード5~6回分だそうです。

使用方法や汚れの程度によっては、3回程度同じ作業が必要な場合があるそうです。

 

我が家のホワイトボードは、3分の1くらいのサイズですので、15回くらいは使えるかな?という感じです。

作業してから1週間程経ちますが、まだ表面のざらつきが気になるのと、イレーザーで消すときにスッと消えていたのが、だんだんと力を必要とするようになっています。

 

近々、もう一度コーティングしてみるつもりです。

我が家のひどい汚れにも効果がありましので、是非試してみてください。

おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪