雨で濡れた!明日履いていく靴が汚れた!すぐに乾く靴乾燥機は一台あると便利

雨が続いたり、お子様が明日履いていく靴を汚してしまったり・・・

 

明日までにこの靴が乾かなくては困る!

というとき、ありませんか?

 

娘が幼稚園に入園してから、我が家では「靴乾燥機」がとても役立っています。

今回は一台あると重宝する「靴乾燥機」の感想や使い方などをご紹介します。

園や学校指定の靴、一足で乗り切れる?

娘が入園前、私は幼稚園指定の制服、体操服、帽子、全てに洗い替え用を用意しました。

しかし、靴だけは「必要ない」と言われ、用意をしませんでした。

一足で過ごすというのはとても不安でしたが、いざ入園してみると、一足あれば十分だと分かりました。

 

まず、サイズアップがすぐにやってきました。

サイズがかわる度に、2足ずつ用意するのもお金が掛かるなぁと、あらためて思いました。

そして、靴が泥だらけになったとしても、その日に洗って「靴乾燥機」を使えば、容易に乾くことを知りました。

 

また朝から雨の日には長ぐつで登園します。

例え大雨で長ぐつの中が濡れたとしても、「靴乾燥機」があれば安心でした。

 

そんなわけで、「靴乾燥機」があったおかげで、靴に関しては、予備は必要がありませんでした。

靴を早く乾かす方法

ネットで検索してみますと、靴を早く乾かす方法を知ることができます。

靴乾燥機がなくても、少しの工夫で早く乾かすことはできるようです。

  • 濡れた靴をタオルなどでよく拭く
  • 中に新聞紙を詰めて頻繁に替える
  • つま先を下にして干す
  • ドライヤーで乾かす
  • 布団乾燥機を使用する
  • 扇風機で風をあてる
  • コインランドリーを利用する

などです。

しかし、どれも手間はかかります。

 

手間を惜しまない方でしたらいいのですが、やはり私は「靴乾燥機」が一台あることで、手間をかけず、ストレスなく靴を乾燥させることができていつも助かっています。

我が家の靴乾燥機

我が家の靴乾燥機は、カタログギフトでいただいたものです。

当初は「出番があるだろうか?」と思いながら選んだのですが、娘が幼稚園に入園した途端、活躍する機会が増えました。

本当にあって助かっています。

尚、カタログギフトのものでしたので、レビューなどをみて注文することができず、いざ使用してみると音がかなり大きくて驚きました。

なるべく聞こえないよう、玄関に置いて使用しています。

 

とっても簡易的なもので、機能はこのタイマーのみです。

先週は土日とも雨で、靴が乾きそうになかったので久しぶりに使用しました。

お風呂に入る前に靴をセットし、出て来たらもうカラカラに乾いていました。

40分程でしょうか。

 

そして寝る前にもう一足、汚れていた娘の靴を洗い、1時間タイマーでセットして寝ました。

もちろん、翌朝にはカラカラに乾いていました。

結構コンパクトですので、置き場所にも困りません。

使用する頻度はそんなに多くないのですが、突然出番がやってきますので、いつでもストレスなく取り出せるよう、靴箱の隅に入れてあります。




多機能なのに低価格!こんな靴乾燥機もあります

我が家のものは、検索しても出てきませんでした。

機能が少ないのですが、靴を乾かすだけでしたら、十分です。

比較的安いものでも、失敗はないのではないかと思います。

 

ブーツや革靴、衣類を乾かせたり、消臭、除菌ができたりと多機能なものもあります。

いくつかこれは良さそう!というものを添付しますので、参考になさってください。

Rakuka 靴乾燥機(レッド)

靴乾燥機で「赤」というのは、なかなかないです。

赤がお好きな方に特におすすめです。

色だけではなく、2千円代なのに多機能で優秀です!

今使っているものが壊れたら、これに買い替えてもいいかなと思っています。

【製品機能】

  • 脱臭
  • 除菌
  • 乾燥
  • タイマー
  • 子供用~大人用対応
  • 長ぐつ、ブーツ、手袋、靴下、スニーカー各種に対応

 Rakuka 靴乾燥機(ブラック)

ブラックもあります。

製品機能は上記(レッド)と同じです。

1足の時は立てて、片足ずつ挿して使用。

2足のときは、平置きにして、ノズルを伸ばし、なんと、2足同時に乾燥できる優れものです。

お値段は4千円代ですが、2足同時に乾かすことができるのが魅力です。

【製品機能】

  • 脱臭
  • 除菌
  • 乾燥
  • タイマー
  • 革靴モード(低音)あり
  • 低騒音モードあり
  • 子供用~大人用対応

これは便利!

衣類にも靴にも使用できるマルチな乾燥機です。

一台あると梅雨時期には活躍してくれそうです。

しかも3千円代ですので、うれしいですね。

【製品機能】

  • 温風・冷風切り替え可能
  • 靴、衣類に使用可能
  • 分解できるので持ち運びに便利

まとめ

靴乾燥機は2千円代のものが沢山あります。

今はだいたい脱臭・除菌機能がついているようです。

どれもコンパクト設計ですので、置き場所を気にする必要もなさそうです。

 

衣類(コートやスーツ)、ブーツや革靴なども、しっかりと乾燥させてからしまえば、カビの発生を防止することができます。

 

靴乾燥機ですが稀に、大人サイズの靴にしか使用できないものもありますので、ご購入の際には説明をよく読んで購入してください。

 

 

私は、子供に「靴をぬらさないで!汚さないで!」という叱責をしないと決めています。

娘は、泥があったら真っ白い通園靴でもスケートを楽しみ、長ぐつの日には水たまりに思い切り入って中までびしょ濡れということがよくあります。

 

本当は汚してほしくないし、濡らしてほしくないのですが・・・

そんな時期もあと数年だと割り切っています。

それに、子供自身がそんなことを思い切り楽しめるのも幼児期の今だからこそです。

 

帰ってきて洗う手間は覚悟のうえで、今は笑いながらその光景を目に焼き付けておきたいなぁと思っています。

そう思えるようになったのも、「靴乾燥機」のお陰です!

結構便利だなと最近あらためて思いましたので、ご紹介しました。

 

どなたかの参考になりましたら幸いです。

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪