しまじろうの英語教材「こどもちゃれんじEnglish」がおすすめな理由と効果

娘が2歳から5歳になるまでの3年間、こどもちゃれんじイングリッシュを受講していました。

5歳を迎えたのを機に、別の英語教材にしたのですが、それまでしまじろうEnglishを受講していたことが、娘にはとても良かったと思っています。

今回は、しまじろうの英語教材について、3年間受講した感想と効果などをまとめました。

 

こどもちゃれんじEnglishってどうなの?

しまじろう英語って、何がいいの?

と気になっているどなたかの参考になりましたら幸いです。

 

※気になって調べたのですが、しまじろうは「トラ」だそうです

なぜ英語教育が必要なの?

まず、今なぜ英語、英会話って騒いでいるのか、分からなかったり、本当に必要なの?と疑問に思っていらっしゃる親御さんも多いと思います。

私もそうでした。

 

みんながそう言っているから!

みんながやっているから!

という理由でも、もちろん構わないとは思うのですが、簡単に、今なぜ英語、英会話にみなさんが必死になっているのか、まとめました。

参考程度に、さらっと目を通してみてください。

日本の英語教育

日本の英語教育は、2020年度から大きく変わろうとしています。

今後、娘(現在幼稚園年長、5歳)が受けることになる英語教育は、小学校高学年からは週に2コマ程度の英語の授業が行われるそうです。

5年生からは、教科として指導され、他の教科と同じように成績もつけられる可能性があります。

そして、中学生からは、英語によるコミュニケーション能力を養うために、すでに高校で採り入れられている「英語の授業は英語で行うことを基本とする」という指導方針が強調される予定です。

 

小学生になってから授業で始めて英語を知る、というお子様もいらっしゃるかもしれませんが、親の方針で、それはそれで構わないのではないかと思います。

しかし、もう必要不可欠なものとして、今後英語教育が必要なのであれば、やはり始めるのは早いほうがいいのではないでしょうか。

また、授業であるから、ということは置いておいて、グローバル化に対応できるよう、話すことを目的として、英語教育を考えてあげることは、将来のお子様のためでもあります。

英語は何歳から始める?0歳?1歳?2歳?3歳?

娘が赤ちゃんだった時期、英語を始めるのは早ければ早いほうがいい、という話を聞きました。

ざっくりとですが、そのときに私が理解した「英語教育」についてのポイントです。

 

  • 言語の習得には、臨界期がある
  • 英語学習が遅くなればなるほど、英語の習得は難しくなる
  • 特に、発音の聞き分けでは、日本人が慣れていない音に対しては、早期英語教育が大事である

 

考え方や方法は人それぞれですが、私は、それほど深刻に考えるまたは本格的にやる必要性はなく、赤ちゃん~幼児期には英語耳の回路を開いておいてあげる程度で大丈夫なのではないかと考えました。

 

そこで、家庭でできる英語教材の資料請求をいくつかしました。

英語教材何がおすすめ?資料請求

ネットで検索をした結果、以下の3つに絞り、資料請求をしました。

どれも魅力的でしたので、気になるようでしたら以下より資料請求をしてみてください。

 

無料でいただいたDVDやCDを、娘はとても気に入って、何度も観たり聴いたりしていました。

どれも「子供が興味を示すような上手な作りになってるな」と感心しました。

ディズニーの英語システム

ディズニー大好きなママには根強い人気の、ディズニー英語システムです。

私は、一番最初に興味が湧いたのがこちらの教材です。

可愛いですし、なにより、ディズニーのキャラクターと一緒に楽しく英語を学習できるという点が魅力的でした。

 

資料請求はこちらから☞ディズニー英語システム

ベネッセ ワールドワイドキッズ

ベネッセさんからは、ワールドワイドキッズこどもちゃれんじ(しまじろう英語)の2つのラインが出ています。

違いは、ワールドワイドキッズはAll English、しまじろう英語は日本語と英語混合、ということです。

 

資料請求はこちらから☞お子さま向け英語教材:無料おためし教材プレゼント中!

ベネッセ こどもちゃれんじEnglish

私のまわりには、こどもちゃれんじを受講しているご家庭がとても多いです。

Englishのほうではなく、一般的に知られている、しつけができるタイプの学習教材です。

我が家では、そちらを検討したことは一度もないのですが、なぜか娘は、しまじろうが好きでした。

色々な所で見かける機会も多かったからなのではないかと思いますが、しまじろうの教材であれば、スッと入っていけるのではないかという思いがありました。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

そして、色々と検討した結果、しまじろうイングリッシュを選択しました。

料金設定が、他2つと各段に違いましたし(安い)やめたいときにやめることができ、教材(おもちゃ)が少ないので、部屋がちらかる心配が少ない、という理由からです。

こどもちゃれんじEnglish(しまじろうEnglish)とは?

それでは、娘が2歳から5歳になるまでの3年間続けたしまじろう英語についてです。

受講の流れや、魅力、良かった点、効果などをまとめました。

受講の流れ

年齢・発達に合わせた4つのコースが用意されています。

誕生日を境に次のコースにステップアップするのではなく、3月号から次のコースにステップアップしていきます。

 

こどもちゃれんじ ぽけっと

【2・3歳児コース】

全6回

英語を聞く力・発音の土台を築きます。

 

こどもちゃれんじ ほっぷ

【3・4歳児コース】

全6回

英語をまねして言う力を育みます。

 

こどもちゃれんじ すてっぷ

【4・5歳児コース】

全6回

英語の意味を理解して話す力を育みます。

 

こどもちゃれんじ じゃんぷ

【5・6歳児コース】

全7回

英語で自分のことを伝える力を育みます。

教材お届け日

入会申し込み受付後から約8日で最初の教材が届きます。

2回目以降は、奇数付きの15日までに届きます。

 

2か月に1度ですので、1つのコースをゆっくりと、じっくりと学ぶことができます。

受講費

受講費は、2つから選ぶことができます。

  1. 毎回払い
  2. 一括払い(6回分、12回分)

 

受講費はまとめて払うととってもお得になります。

我が家は、12回分(2年分)をまとめて支払っていました。

退会

受講費をまとめて支払った場合でも、途中退会が可能です。

退会は、お届け月前月の20日までに連絡すればいつでも退会ができます。

 

私は、退会の連絡時期が遅くなってしまい、21日(一日過ぎただけ)にお電話をしたのですが、もうベネッセさん側の処理が終わってしまっているとのことで、渋々1受講分を支払い、退会の手続きを終えました。

もちろん教材も届きましたが、もうやめたくて退会の連絡をしたのに・・・と、届いたときも少し残念な気持ちでした。

退会の際にはお気を付けください。

こどもちゃれんじEnglishの魅力

  • 料金が安い
  • 教材のおもちゃが少ない
  • 進行がゆっくり
  • しっかりやれば、英語が身につく
  • 親子のコミュニケーションがはかれる
  • しまじろう好きなお子様にはたまらない

 

ぱっと思い付くだけでも、このくらいはあります。

受講料がとても安いですし、他のおもちゃがすでに沢山あるのに、教材についてくるおもちゃが毎月届いたら、おうちがぐちゃぐちゃになってしまいませんか?

しまじろう英語は、教材が届くのは2か月に1度で、おもちゃはとても少ないです。

3年間の教材は全てこちらの一段におさまっています☟

英語は、幼児期にはそんなに一生懸命やらなくていい、のんびり進めたい、という親子におすすめです。

親子で取り組む内容が多いですので(子供だけでもできますが、ついていてあげたほうがより学習効率は上がります)コミュニケーションをはかることができて、遊びながら英語を身に着けることができます。

何より、しまじろうが好きなお子様にとっては、毎回楽しめる内容になっています。

 

ステップのコースになると、DVDリモコンが届くのですが、年齢的にも教えればリモコンを使いこなせるようになりますし、リモコンを使っての操作や、クイズに答えたりなど、自分で学習してくれるので楽でした。

効果

娘の幼稚園では、年中から英語教室が始まります。

特に事前学習をしなくても問題はありませんが、こどもちゃれんじEnglishで英語に親しんでいたことで、幼稚園の英会話教室にも抵抗感が全くなくスムーズに入っていけたようです。

また、幼稚園での英会話教室をとても楽しんでいて、帰ってくると聞いたことがあるフレーズや歌があったよ!と嬉しそうに報告してくれます。

 

ものすごく頑張らなくても、アルファベット、数字、単語をそれなりに覚えていきます。

赤ちゃん~幼児期は、遊びの中で「聞く」、「理解する」、「話す」という英語学習で、私は十分だったのではないかと感じています。

退会した理由

幼稚園に入園後は、習い事が増えたことで、一緒に英語学習に時間を割くことがなかなかできなくなりました。

さらに、娘の成長と共に、娘ひとりでできることが増えたことで、私が英語学習にだんだんと関わらなくなってきたために、教材に対する興味や、関心、娘のやってみたい!楽しい!という気持ちを薄れさせてしまったようでした。

 

最近、英語できてないなぁ・・・

なかなか時間がとれないなぁ・・・

そろそろやめようかな・・・

という感じで、だんだんと退会を意識するようになりました。

 

その後、聞き流すタイプの英語教材にかえたのですが、しまじろうの英語教材で娘はずっと遊んでいます。

今後も、単語の復習、これまでのおさらいの意味で、活用していきたいとも思っています。

まとめ

しまじろう英語の最大の特徴は、人気のしまじろうが出てくること、それに付け加えて、日本語と英語が混合されているところです。

やってみて、さらにもっと英語を使う機会を増やしたい!というお気持ちが出てきたら、「しまじろうTALK」というオプションサービスがあります。

オンラインで外国にいらっしゃる先生と直接やりとりができます。

会員の方限定のサービスですので、受講している期間に実際に学んだ英語を「使う」ことを体験されるのも実践的な英語の力を育み、お子様の英語への興味も刺激することがでいるのではないでしょうか。

 

子供の英語教材は多岐にわたりますが、今回は、「こどもちゃれんじEnglishってどうなの?」と思っていらっしゃる方に向けて、3年間受講した感想、魅力や効果などをまとめました。

少しでも、どなたかのお役に立てましたら幸いです。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪