無農薬野菜を子供と栽培!手ぶらでサポート付。レンタル農園シェア畑

あるきっかけがあり、我が家では家庭菜園をはじめました。

 

予備知識は全くなく、初心者の野菜作りですが、何とかハーブや野菜が育っています。

 

農薬を使わない新鮮な野菜が食べられる!

子供と一緒に楽しめる!

意外と簡単!

 

そんな感じでハマってしまい、規模を拡大して「畑でも菜園を楽しみたい」、と思うようになりました。

 

そして、スーパーに買い物に行かない我が家にとっては、少し何かが足りない!というとき、ちょっとした野菜やハーブがあることで、本当に助かっています。

関連記事☟

スーパーでの買い物はもうやめた!おうちコープで時短と節約

2017.06.13

 

今回は、そんな中出会った、

無農薬野菜を手軽に作ることができる「シェア畑」レンタル農園

についてご紹介したいと思います。

 

野菜作りに興味のある、どなたかの参考になりましたら幸いです。

 

家庭菜園をはじめたきっかけ

「ソフィーのやさいばたけ」という絵本を娘と読んでから、

「畑作ろうね!」

「野菜作りたい!」

と、娘が言うようになりました。

 

ソフィーが、おじいちゃんの畑で野菜作りを体験し、畑の1年間を追ったお話です。

詳しい絵本紹介のページを見る☞「ソフィーのやさいばたけ」

 

時々思い出しては、手紙に書いてきたり、本当に楽しみにしている様子でした。

あたたかくなってきた頃、トマトきゅうりの苗を買って、娘と共にプランターに植えました。

我が家の家庭菜園

これまで

もともと、3年程まえから、裏庭でハーブを栽培していました。

ハーブは、とても丈夫な植物で、地植えしてあれば、水やりもほとんど要りませんし、農薬を使ったこともありません。

なのに、ぐんぐん成長してくれる、手間いらずな植物です。

 

面倒くさがりな私には、それくらいがちょうどいい感じで、楽しめていました。

レモングラス、ミントでお茶を作ったり、チャイブバジルは、よく料理に使用しています。

【レモングラス】

【バジル】

【チャイブ】

【ミント】


今年は

今までのハーブに加えて、娘希望の「野菜」をプランターで育ててみることにしました。

娘が好きな、プチトマトきゅうりの苗を、娘と一緒に植えました。

トマトは実がたくさんなっているのですが、色づきが遅いなぁと思っていたら、娘が外で遊びながらつまみ食いしているようです。

特に肥料も必要ないという土に植えましたので、毎日の水やりだけは欠かさないようにしています。

 

今のところ虫もつかず、日に日に実が増えていく様子を楽しんでいます。

農薬などは一切使わず、安心安全な野菜を口にできることは、本当にうれしいです。

 

しかも、思ったより、簡単!

(トマトときゅうりを一緒のプランターにしないほうがよかったかもしれないという反省はありますが・・・)

 

そんな中、こんなに楽しめるのだったら、そのうち畑を借りて、もっと本格的に野菜を作ってみたい!と思うようになりました。

サポート付きレンタル農園「シェア畑」

ネットで「無農薬野菜」で検索してみると、購入や、お届けしてくれるというサービスは結構あったのですが、「畑をレンタル」してくれるという検索結果に、なかなか行き当たりませんでした。

そんな中、何ページ目かに見つけたのが、こちらの「シェア畑」というレンタル農園のHPでした。

シェア畑とは?

畑を借りて野菜づくりを楽しむ、畑のレンタルサービスです。

ただ畑を借りられる、というところは聞いたことがありますが、こちらの「シェア畑」では、誰でも畑で野菜作りが出来るよう、サポートしていただけるんです。

 

無農薬の野菜や、自分で野菜を育てることに興味はあるのだけれど、少し面倒くさかたっり、育て方を熱心に勉強しようとも思ったことがないような、私みたいなタイプには、サポートを受けられることはとても嬉しいです。

シェア畑のサービス

以下のサービスは、基本料金に全て含まれています。

1、手ぶらで通える

  • 季節ごとの野菜の種や苗、重たい肥料も畑に用意されています
  • 病害虫に強く、収穫量の多い高品質な品種が厳選されています
  • 重たい農具や刃物など、持ち運びにくい農具も畑に設置されています
  • クワ、スコップ、鎌、剪定バサミなどが全て設置されており、自由に使うことができます
  • 農具以外に必要な様々な資材も、全て畑に完備されています
  • 野菜を支える支柱、虫の侵入を防ぐ防虫ネットなど、栽培に欠かせない資材が常備されており、使い方も丁寧に教えていただけます

 

2、バックアップが厚い

  • 経験豊富な菜園アドバイザーが週4回以上勤務
  • 分からないことは何でも教えてくれる
  • お手入れをこまめにしているから、畑はいつもキレイ
  • 定期的に実演付きの講習会を開催している
  • 講習会のあとも、アドバイザーが巡回し、アドバイスしてくれる
  • 栽培テキストや栽培資料を配布、掲示してくれる
  • それを見れば、作業が進められるようになっている

3、安全、おいしい

  • シェア畑では、殺虫剤などの科学農薬を一切使わない
  • 無農薬なので大人も子供も安心して丸かじりできる
  • シェア畑では、科学肥料はしようせず、牛糞、鶏糞たい肥や油かすなどの有機質肥料を使用している
  • 自然の力を利用して野菜を育てるので旨みがギュっと詰まった野菜が収穫できる
  • 市場に出ている、収穫から3日以上経った野菜ではなく、一番おいしい時期に収穫できる
  • 採れたて旬野菜が食卓に並ぶ

 

4、施設もイベントも充実

  • 水道水や井戸が設置されているので、水やりや野菜・道具の洗浄が手軽にできる
  • 帰りの手洗いや靴の泥落としもできる気軽さがある
  • トイレや休憩スペースが設置されているので安心
  • 季節ごとに四季や旬を感じるイベントが満載
  • 春は新じゃがのカレー、夏は納涼祭、秋は焼き芋や芋ほり、冬は芋煮会やお鍋、おしるこなど、季節と旬を感じるイベントを開催している

料金とお近くの農園(全国に70か所)

月当たりの料金や、詳しい施設内容もこちらから確認ができます。

下のボタンから、お近くのレンタル農園をお探しください。

こんな野菜が作れます

  • 年間で約15~20種類の野菜作りができる
  • 春から冬まで1年を通じて収穫を楽しめる
  • 春、夏はミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、オクラ、枝豆、カブ、とうもろこしなど
  • 秋、冬は白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根、玉ねぎ、ルッコラ、サツマイモなど
  • 病害虫に強く、収穫量も多い高品質な品種を選んでいる

こんなところも魅力的!

1、毎日行かなくていい

  • でも、週に1回は行くことを推奨している
  • プランターよりも水やりの手間がかからない
  • 週に1回行けなくても、お世話付きの区画や、単発オプションの栽培代行サービスもある

2、野菜を作った経験がなくても大丈夫

  • アドバイザーのサポートや指導が受けられる
  • 初心者にもわかりやすいテキストを配布している
  • 家庭菜園でうまく栽培できなくても、シェア畑でなら安心して野菜作りが楽しめる

3、駐車場がある

  • ほとんどの農園に駐車場が準備されている

4、家族や友達も連れていける

  • 家族、お友達も連れて行って、楽しさを分かち合える

まとめ

いかがでしたか?

娘の幼稚園では、毎年プチトマトを育てています。

 

娘によると、トマトを嫌いだった子も、自分で育てたトマトだから食べられるようになった、という子が何人もいるそうです。

トマトに限らず、野菜嫌いな子には、いいきっかけになるかもしれません。

 

野菜が嫌いでも、家族と一緒に土まみれになって一生懸命何かをやった、という思い出、食べるものを自分で育てた、という楽しさ、達成感は、一生心に残るはずです。

 

残念ながら、今のところ、どの「シェア畑」も、我が家からは少し遠く、週に1回気軽に通う、ということはできそうにありません。

しかし、もう少し全国に拡大され、是非、我が家の近くにも開園していただける日を待ちます。

 

それまで、家庭菜園で、娘と野菜作りを楽しみたいと思います。

 

我が家の家庭菜園と、シェア畑のご紹介をさせていただきました。

レンタル農園、畑をお探しの方、無農薬野菜を安心して召し上がりたいけれど、方法が良くわからないというどなたかのお役に立てましたら幸いです。

全国70農園展開中!【シェア畑】



おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪