黒いレンジフードをホワイト(白)に!自分でできるリメイクシートの貼り方

中古住宅を購入した我が家。

関連記事☟

家を購入するタイミングは?子供が小学校入学前まで待って良かったこと

2017.10.10

 

キッチンは、蛇口と壁紙以外リフォームをしませんでした。

費用を抑えたかったのと、まだ使えそうだったためです。

 

しかし、理想のキッチンとは程遠い、古臭いものでした。

そんなキッチンを、入居後に少しずつ手を加え、自分好みにリフォームしています。

 

今回は、黒いレンジフードをホワイト(白)にする、リメイクシートの貼り方をご紹介します。

リメイクシート、自分でキレイに貼れる?と疑問をお持ちの、どなたかの参考になりましたら幸いです。




賃貸にも!失敗しても飽きても貼り直しできる!リメイクシートがおすすめ

今回、レンジフードに貼ったものは、「リフォームシート」「リメイクシート」「ウォールステッカー」などと呼ばれるものです。

 

現在は、100均でも手に入れることができますし、防水・耐熱など、機能も充実しています。

 

シールになっており、糊付けなどの作業工程を省き、シートからはがしてすぐに使用することができます。

また、貼り直しや、剥がすのも簡単です。

 

失敗した!飽きた!賃貸だから原状回復したい!というときも、簡単に、きれいにはがすことができます。

こんな使い方も出来ます☟

キッチンの調理台をステンレスから大理石柄に!リメイクシートの貼り方

2018.03.13

 

今回使用したものは、こういうものです☟

黒いレンジフードを白に!自分でできるリメイクシートの貼り方

中古住宅を購入した場合や、賃貸ですと、レンジフードが黒、というご家庭は多いのではないでしょうか。

 

私は、結婚してから入居したマンションでは、黒、その後引っ越しをした、戸建て賃貸では、シルバーでした。

一人暮らしの際、2軒ほど引っ越しをしましたが、そのときも黒でした。

 

これまでは、それほど気にしていませんでしたが、今回、自分で色々とキッチンをDIYしていく中で、レンジフードは白がいい!という思いが強くなってきました。

 

今回、実際に白いリメイクシートを貼ってみましたので、詳しい貼り方をご紹介します。

 

 

 

こちらが、もとのレンジフードです。

ここに、貼れるところにだけですが、リフォームシートを貼っていきます。

 

 

 

リメイクシートの裏には、このようなメモリが付いていますので、カットする際の目安になり、とても便利です。

 

 

 

レンジフードを下からみたところです。

底面の細い部分から貼っていくと、仕上がりが綺麗になります。

 

 

 

こういった部分の隙間にも、先に貼っておきます。

 

 

 

その後は、こちらから作業を始めました。

 

 

 

三角の部分にも貼ります。

 

 

 

次に、一番広い面を貼りました。

広い面は、気泡が入りやすいが、あまり気にせずに貼っていきます。

 

 

 

長方形に(少し大きめ)切り、奥の部分へ貼ります。

 

 

 

次に、左側に、これも形より少し大きめにカットしたリメイクシートを貼り、余った部分はカッターで切り落とします。

 

 

 

反対側にも貼っていきます。

 

 

 

複雑な部品は、なかなか貼るのが難しいので、今回は貼れる部分だけにしました。

 

 

 

手前の、下から覗くと見える部分にも貼りました。

 

 

 

天井に近い、長方形の箇所にも貼って、レンジフードの穴を、カッターで一枚一枚くり抜きます。

面倒かもしれませんが、はじめてしまえば数十分で終わります。

 

 

 

完成です。




リメイクシートをレンジフードに貼るときのコツ

リメイクシートを貼るときの最大のコツは、黙々と、ただ貼り続けることです。

ちょっとしたことが気になったり、他のことで作業を中断していると、なかなか終わりません。

 

私は、子供もいなくて、ひとりで作業に没頭できるまとまった時間があるときにしか、やらないことにしています。

とにかく手を動かして貼り続ければ、驚くほど短時間で作業を終えることができます。

 

また、数回リメイクシートでDIYしてきて、学んだ対処法を2つご紹介します。

リメイクシートに気泡ができた 空気が入ったときの対処法

リメイクシートは、一人で作業しても、二人で作業しても、一生懸命おさえながらやっても、絶対に気泡ができます。

気になるかもしれませんが、あとから修正できますので、ご安心ください。

 

気泡が出来た部分に、カッターをあてます。

少しだけ切り込みを入れ、あとはその上をなぞれば空気が抜けます。

 

私も、作業中に空気が入ってしまい、何度もやり直したことがありましたが、この方法を見つけてからは、いちいち気泡を気にすることはなくなりました。

簡単にできますので、まずは気にせず、作業に没頭してください。

リメイクシートがはがれてくる!細かい部分は屋外用テープが便利

また、リメイクシートが、時々はがれてくることがあります。

貼った直後からであったり、貼ってからしばらくしたら、という場合もあります。

 

はがれてくる部分は、何度手で押さえても、必ずまたはがれてきます。

私は、そういうときに、こちらを使用しています。

 

 

 

今回は、何度貼り直しても、こちらが浮いてきてしまいました☝

 

 

 

ホームセンターか100均に売っていました☝

屋外用透明補修テープで、上からしっかりと貼りつけます。

 

本来は、トランポリンのカバーの補修で購入したのですが、色々な所に使えて便利です。

屋外用ですので、丈夫ですし、はがれてくることがありません。

 

透明ですので、どこにでも使用できます。

 

 

 

貼りました!




まとめ

作業にとりかかるまでは、腰が重いかもしれませんが、はじめてしまえば、あっという間に終わります。

 

レンジフード、キッチシンク、ブレーカーのカバー、吊戸棚の下、食器棚の上、など、様々なところに、リメイクシートが活躍してくれています。

 

レンジフードの色を変えたいけれど、自分でできるか不安!という方の、お役に立てましたら幸いです。

おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪