この一瞬一瞬は、二度と戻らない

 

はじめまして。

私には、現在5歳になる娘がいます。

 

娘が生まれて、5年。

娘を生んで、5年。

毎日が娘と、そして自分自身と、向き合う日々。

 

決して、うまく行くことばかりではないけれど。

生まれてからでないと、分からなかったことが、多すぎたけれど。

 

この一瞬一瞬は、二度と戻らない。

だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。

 

そんな私達親子の、これまでと、これから。

ご興味がありましたら、お読みください。

私は子育てが苦手

娘は、どちらかというと、育てにくいタイプの子供です

 

子供が生まれるまで、私は自分のことを、何でも要領よくこなせるタイプだと思っていました。

だから、子育てなんて、楽勝。

そう思っていました。

 

子育てって、こんなに大変なんだ。

こんなはずじゃなかった・・・

逃げ出してしまいたい・・・

 

現実は、違いました。

私にとって、子育ては、とても大変なことに思えて、仕方がありませんでした。

 

辿り着いた答え

 

たぶん、外見からはそう見えないのですが、私は、子育てが苦手です。

子供が生まれてから、ずっと苦しくて、何でだろう?何が原因なのだろう?と、ずっと探ってきました。

そして、辿り着いた答えです。

 

私は、子育てが苦手。

 

でも、娘のことは、大好きです。

だからこそ

子育てに悩むのは、一生懸命、だからこそ

 

私には、完璧主義なところがあります。

 

そのために、子育てにおいても、

うまくいかない

思い通りにならない

苦しくてたまらない

そんな感情に支配されていた時期がありました。

 

でもそれは、真剣だからこそ、一生懸命だからこそ、だったのではないかと、今では分かります

 

子育てが苦手だからこそ

毎日モチベーションを保つために、色々と考え、悩みながら、本当に少しずつですが、前に進んでいます。

 

娘のことが大好きだからこそ

何度同じ失敗を繰り返しても、もう二度と理解してはもらえないのだろうかと、途方に暮れることがあっても、決して諦めないことを、決めました。

 

最高の人生を歩んでもらいたいからこそ

娘に、自分の人生を最高に楽しんでもらいたいから、親として何をしてあげられるか、常に考えています。

人生を楽しむためのコツ

常に上機嫌で、人生を楽しむための、コツを教えてくれた

 

私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと、思っています。

 

子育て、しつけは、本当に根気がいることだと思います。

 

もう、何度も何度も、何度も!

数えきれないくらい、何度も同じことを言っているのに、子供がやらない。

 

そんなとき、どうしますか?

私は、怒ってしまうときもあります。

 

でも本当は、そんなときも、何度でも諦めずに、正しい行動を伝え続けるだけだということも、知っています。

これは、私が信頼を寄せる子育てのスペシャリストに教えていただいたことです。

 

そして、決して、怒る必要のないことも。

 

娘は、怒られるために生まれてきたわけじゃない。

私は、怒るために娘を生んだんじゃない。

お互いの目的は、自分の人生を、思い切り楽しむため。

 

だから、楽しく生きながら、娘にも、「人生を楽しむコツ」を私なりに伝えていくことが、今の仕事だと思っています。

 

今よりもよくなるために

 

この瞬間は二度と戻らないから

子育てには、必ず終わりがあるから

 

決して全てがうまくいっているはありませんが、私が親で、娘がその元に生まれてきてくれたのには、必ず意味があると思うから、私に出来ることは、一生懸命、してあげたいと思っています。

 

今よりも、よくなるために。

 

そして、一緒にいられる時間、

お互いの人生を楽しむ者同士、できればいつも、笑っていたい

と、思っています。

お読みいただきましてありがとうございました

娘が5歳になって、ようやく、落ち着きを見せ始めた今。

私のように、子育てに悩み、苦しむお母さんに、少しでもお役に立てることがあるのではないかと思いました。

 

このブログでは、

子育てをしていく上での悩み、解決法などについて。

娘としてきた家庭学習、習い事、それらを通して学んだこと。

おすすめのおもちゃなどについて。

どなたかのお役に立てそうな内容を投稿していきます。

 

そして、引き続き、

決して手を抜かず、逃げ道を作らず、娘を導く過程

を、綴ることができたら、と思います。

 

最近、何となくですが、

娘の完成形が、想像できるようになりました。

 

一体この親子、どうなっていくの?

そんな興味本位で読んでいただいても構いませんが・・・

 

できましたら、私達親子の成長の体験が、ほんの少しでも、どなたかのお役に立てましたら幸いです。

 

最後に・・・私が大好きな、暮らしや住まいのこともちょこちょこと綴っていきます。

ご興味がありましたら、そちらもお読みください。