赤ちゃんも喜ぶ!五感、脳を刺激するコンパクトな「ピアノおもちゃ」

子供は、音楽を聴くこと、歌うこと、音の鳴るものが大好きです。

 

今回は、特に「ピアノ」に的を絞って、おすすめの「ピアノおもちゃ」をご紹介します。

 

音のなるおもちゃを探している方、

ピアノのおもちゃで迷われている、どなたかの参考になりましたら幸いです。

音を作ることの楽しさを知る

赤ちゃんから楽しめる「音が鳴るおもちゃ」は、色々とあります。

 

しかし、そこに鍵盤が加わることで、

お母さんが簡単な曲を弾いて一緒に楽しむことができますし、

赤ちゃんが自分で弾いて、指の運動になり、

遊びながらだんだんと、「音を作る楽しさ」を覚えていくようになります。

 

叩いて音を出すのとも違い、指を使って、五感、脳を刺激できるというところが、「ピアノおもちゃ」の魅力です。

アンパンマンピアノ絵本

アンパンマンが大好きだった時期、こちらを購入しました。

鍵盤は少ないですが、同時に4音の和音を出すことができます。

 

小さなスピーカーですが、割と良い音がして、3段階の音量調整も助かりました。

10曲の収録曲があり、自分で弾けない年齢でも、鳴らすだけで楽しむことができます。

絵本ですので、本棚に収まりますし、お出かけの時重宝しました。

■収録曲
アンパンマンのマーチ
ゆうきんりんりん
ドレミファアンパンマン
サンサンたいそう
アンパンマンたいそう
ぶんぶんぶん
ちょうちょう
かえるのがっしょう
きらきらぼし
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー

こちらの商品は、特にデモ演奏が楽しく、娘は赤ちゃんの時期から、4歳になっても、毎日遊んでいました。

速さも変えられたり、数種類の楽器の音が出たりと、機能も充実していますし、長く遊べるおもちゃだと思います。

プレゼントにもおすすめです。

音程が狂ったり、和音を弾くと不況和音になったりと、私はあまり好きではありませんでしたが、娘はよく遊んでいました

ただ、ほんとにコンパクトに収納できますので、「遊ぶためのピアノ」にはいいかもしれません。

我が家は購入に至りませんでしたが、こちらはずっと購入を迷った憧れの商品です。

置き場所が確保できるのであれば、こちらを購入されてもいいかもしれません。

我が家には、もともと電子ピアノがありましたので、楽器メーカーが出している本格的なピアノおもちゃを購入することはありませんでした。

ですが、今でも憧れのおもちゃです。

 

鍵盤を指で触って音を出す、という行為は、たくさんの刺激を得られるのではないかと娘を見ていて感じました。

 

現在は5歳になり、本物のピアノでもやっと手が届くようになり、両手で演奏することもできるようになりました。

それまでの興味をひいたり、音楽を好きにさせるには、ピアノおもちゃはおすすめです。

 

どなたかの参考になりましたら、幸いです。

おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪