おうちコープの食材キット「鶏肉のカシューナッツ炒め」を作ってみました!

おうちコープを利用して5年。

私は、スーパーへはほとんど行かずに、毎日時間と食費を節約しています。

関連記事☟

スーパーでの買い物はもうやめた!おうちコープで時短と節約

2017.06.13

娘が夏休み中の1か月、一度もスーパーに足を運ぶことがありませんでした。

 

去年までは、あっつーい中、娘を連れてほぼ毎日スーパーへ食材の買い出しに行っていました。

スーパーから帰ってきて、娘の相手をしながらのお昼ごはん作りに、晩御飯の支度。

もう、夏休み疲れる!

と思っていたのですが、今年の夏休みはそんなストレスを抱えることなく、とっても快適に楽しく過ごすことができました。

 

今回ご紹介させていただくのは、おうちコープの中でも、我が家では大活躍の「食材キット」

包丁要らずで、炒めるだけの、一品おかずです。

おうちコープの中には、こんな便利なキットがあります。

 

毎日のご飯の支度が疲れる!

献立考えるのが辛い!

スーパーに行くのが面倒くさい!

という、どなたかの参考になりましたら幸いです。

おうちCO-OPの食材キットって何?

おうちコープの「食材キット」は、冷蔵野菜+お肉orお魚がセットになっています。

食材はあらかじめカットされた状態で届きますし、冷蔵ですので、届いてすぐに調理もできます。

 

キットの内容は、カット済みの生野菜と、下味をつけたり衣をつけ加熱するなど下ごしらえをした食材です。
専用調味料もついていますので、まな板と包丁を汚すことなく、フライパンひとつで調理ができます。

我が家もちょこちょことこの「食材キット」を利用しています。

種類は沢山あります

 

これはほんの一例ですが、今家にあるおうちコープの広告です。

食材キットは、毎回15種類くらい掲載されています。

その中から、家族の好みに合わせて注文しています。

今回は、下記の「食材キット」を作りましたのでご紹介します。

【皇朝監修】鶏肉のカシュ-ナッツ炒め

皇朝とは、横浜中華街にある「中華料理屋」さんのことです。

娘が鶏肉が大好きで、「食材キット」の中では頻繁に利用しています。

キットに入っている食材(中身)

  • 鶏肉110g
  • 玉ねぎ120g
  • ピーマン20g
  • パプリカ10g
  • カシューナッツ1袋
  • 調味料袋

いずれも、下ごしらえとカット済みです。

おうちコープの広告に、〇人分と目安が記されています。

私は、食材の分量を見て「今日は少し足りないな」と思ったときには、家にある野菜や肉などを足すことがあります。

レシピ通りに作るだけ

食材キットには、炒める順番などが説明された作り方の紙が入っています。

それを見ながらフライパンで調理するだけです。

調理時間は10分

どの食材キットも、調理時間は5分~10分程度です。

フライパンと油だけ用意しておけば、どなたでも簡単におかず1品ができてしまいます。

まとめ

ご家族が少人数ですと特に、食材が余ってしまう、ということはありませんか?

我が家は主人と私、5歳の娘(小食)の3人ですので、例えばキャベツ1玉買ったら、消費するのに日数がかかってしまいます。

「食材キット」でしたら、本当に必要な分量だけを、切った状態で届けてくれるので、食材が余って鮮度が落ちてしまう心配もありません。

 

食材を買いに行って、包丁で切って、下ごしらえして、使った調理器具を洗って・・・

という工程を省くことで、本当に時間の節約になります。

 

今日の晩御飯、何にしよう。

もう作り始めないと!

子供の相手をしながら作ったら意外と時間がかかった!

という以前のバタバタな毎日を、「食材キット」が救ってくれました。

 

おうちコープが気になっている!

食材キットってどんな感じ?

と疑問を持たれているどなたかのお役に立てましたら幸いです。

資料請求(サンプル&カタログプレゼント)

おすすめの関連記事

The following two tabs change content below.

mii

一児(女の子)の母。子育ては決してうまく行くことばかりではないけれど、この一瞬一瞬は、二度と戻らない。だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。私達親子の成長の体験が、少しでもどなたかのお役に立てましたら幸いです。

はじめましての方へ

子育ては、決してうまくいくことばかりではないけれど「常に上機嫌で、人生を楽しむコツを教えてくれた。」私は、娘にとって、そんな「人」でありたいと思っています。そして、「この一瞬一瞬は、二度と戻らない。」だから、私は娘の「今」「この瞬間」を、味わい尽くしたいと思っています。そんな私達親子の、これまでと、これから。

お子様の読み聞かせ、絵本選びの参考におすすめのサイト♪